最上三十三観音歩き巡礼
結願への280kmの道
最上三十三観音の歩き巡礼を始めました。
1日5時間程度を目安に、
のんびりゆっくり、札所を巡ってゆきます。
各札所にて仏縁を結び、
出会いの中で人縁を感じながら
今を生きる人の巡礼スタイルを考える旅 ──
最上三十三観音の歩き巡礼を始めました。
1日5時間程度を目安に、
のんびりゆっくり、札所を巡ってゆきます。
各札所にて仏縁を結び、
出会いの中で人縁を感じながら
今を生きる人の巡礼スタイルを考える旅 ──
(10) 羽前高松駅 〜 ⑱岩木
〜 さくらんぼ東根駅
(10)羽前高松駅 〜 ⑱岩木 〜 さくらんぼ東根駅 
令和4年4月中旬、 
雪解けを待ち半年。
昨年10月に終えた 
慈恩寺最寄りの駅を出発。
桜満開の小さな公園を見つけた。
旧道沿いの集落を進むと、
お地蔵さんと「光明院址」の石碑。
今でも大切に守られている事がわかる。
岩木観音。      
お堂が閉まっていたので
立行にてお勤め。   
養運寺。別名「赤門の寺」。
本日終点地の駅に到着。
 
. . . 電車待ち時間も楽しみのひとつに。
歩いていると感じる      
“ 巡礼とは体感する仏教 ” だと。
 
この感覚を、ある人が 
 「クオリア」と言った。
(感覚的、主観的な経験にもとづく独特な質感)
 
なるほどなるほど. . . 
少しわかる気がしてきた。
 
令和4年4月中旬、 
雪解けを待ち半年。
昨年10月に終えた 
慈恩寺最寄りの駅を出発。
◇ 
桜満開の小さな公園を見つけた。
◇ 
旧道沿いの集落を進むと、
お地蔵さんと「光明院址」の石碑。
今でも大切に守られている事がわかる。
◇ 
岩木観音。      
お堂が閉まっていたので
立行にてお勤め。   
◇ 
  養運寺。別名「赤門の寺」。
◇ 
 本日終点地の駅に到着。
 
. . . 電車待ち時間も
   楽しみのひとつに。
◇ 
歩いていると感じる 
“ 巡礼とは体感する仏教 ” だと。
 
この感覚を、ある人が 
 「クオリア」と言った。
(感覚的、主観的な経験にもとづく独特な質感)
 
 なるほどなるほど. . . 
 少しわかる気がしてきた。
手記
  • 定期的にコンビニや公園があるので安心。
  • 道中、山形十三仏「弥勒院」がある。
  • この日、札所観音堂が閉まっており、
    とても残念だった。
  • 定められた時間内での参拝の場合、お堂の中で、ゆっくりお参りがしたいと思った。
  • 朝出発すると、お昼時はちょうど河北町谷地辺り。美味しい肉そば店が沢山ある。
今回の歩き距離=約20km
  羽前高松駅
   < (西里経由) 7.5km >
  紅花資料館
   < 2.5km >
  ⑱岩木
   < 4.0km >
  河北橋 (長い歩道橋あり)
   < (野田経由) 6.0km >
  さくらんぼ東根駅
  寒河江駅北口 < 11.0km > ⑰長登 < (白岩経由) 6.5km > 慈恩寺テラス
  < 1.5km > 羽前高松駅
5時間30分 (お勤め&休憩含む)
約31000歩
(10)羽前高松駅 〜 ⑱岩木
     〜 さくらんぼ東根駅
(10)羽前高松駅 〜 ⑱岩木 〜 さくらんぼ東根駅